和食を簡単に!

ちょっとした「コツ」や「黄金比率」で簡単に作れる和食のご紹介

スルメ烏賊について

今回は、スルメ烏賊について書いていきます。 私の感覚的に言えば スルメ烏賊は庶民の烏賊! です。 烏賊飯・屋台の烏賊焼き・烏賊刺し・干物・塩辛・天ぷら・煮物 げそ空揚げ・ホイル焼き・トンビ炙り・鍋材・炒め物・・・・etc 地方地方「烏賊料理」に使う…

武田信玄の名言は、今の時代にも通用する!

いつの時代にも、そしてどの業態でもある話。 購買サイドが優位に立ち、販売サイドは下位にいる という錯覚! 私は以前このような記事を書かせて頂きました。 ↓ japanasechef.hatenablog.com 要約すると 飲食店で働く従業員も、お客様も大切です。 大切なお…

天然真鯛(紅葉鯛)で結婚記念日?

今回は結婚記念日で使用した、天然真鯛の一皿をご紹介です。 日本人的感覚からなのか知れませんが、 何故か お祝いといえば鯛! どうして鯛なのでしょうか? 何故祝いの宴席には鯛がつくのか? 先ずは、 見た目の華やかさ! 魚類の中でも群をぬいて、風格も…

九州豚(産地は秘密)の柔らか煮!

今回は、九州豚の柔らか煮のご紹介です。 産地は敢て秘密にしておきます。 産地といえば、豚肉も今はブランド化が進んでいます。 私は九州の生まれではない事は以前書かせていただきました。 そこから 私が九州にきて思ったこと(肉について驚いた事) 牛肉…

ピーマンと釜揚げシラスの炒り煮

今回は、ピーマンと釜揚げシラスの煎り煮のご紹介です。 この料理をつくる経緯は付き合い・・・ 野菜屋との付き合いです。 何が付き合いか? これらのピーマンの写真を見て、皆様はどのように思われますか? 色とりどりのピーマンで綺麗 色がまちまちでどう…

南瓜とクリームチーズのババロア風

今回は、南瓜とクリームチーズのババロア風の作り方のご紹介です。 ババロアとは、プディング状の洋菓子の一種です。 類似した物では、「ムース」があります。 この違いはなんでしょうか? ババロアとムースの違い このことに関しては、本場洋菓子の国でも論…

マリンワールド海の中道③

一言 お詫びです! このブログ(和食を簡単に!)を書こうと思った経緯は、 和食って難しいとか、お高いってイメージが巷にはあるのかな? 自分達の世代は然り、若い世代の和食離れは何となくですが感じていました。 ん~ 確かに難しい部分はあります。 それ…

マリンワールド海の中道水族館②

先日は、水族館の入り口まで書かせて頂きました。 今回は写真が中心です。 もし、何かしら癒される写真がありましたら嬉しい限りです! では! ①うつぼ 強靭な顎と歯を持ち合わせており、迂闊に近寄ると大変危険な魚です。 うつぼは食用の魚です。 独特な野…

マリンワールド海の中道

今回は、マリンワールド海の中道のご紹介です。 マリンールド海の中道 入館料は? 前売り券&セット券 前売り券のご案内 通常入館料金 割引前売り券料金 大人 2,300円 2,100円 中学生 1,200円 1,100円 小学生 1,000円 900円 幼児(4歳以上) 600円 500円 シニ…

九州国立博物館

今回は九州国立博物館のご紹介です。 九州国立博物館とは 九州国立博物館は、独立行政法人国立文化財機構 九州国立博物館と、福岡県立アジア文化交流センターが連携協力し 一体として管理運営を行なう博物館である (公式HPより) 場所は、太宰府天満宮に…

珍味!海藤花(かいとうげ)

今回は、地蛸の煮方と海藤花のお話です。 地蛸とは、日本沿岸部・若しくは近海の海の生息している真蛸を指します。 旬は一般的には冬場と言われております。 しかし、私の育った地域や触れてきた感覚的には 晩春と秋口の2回! 以前に書いた”蛸”の記事に載せ…

太宰府天満宮② 合格祈願

前回の続きで太宰府天満宮です。 手水舎で心身ともに清めたら、いよいよ本殿にむかいます。 2体の人物像 本殿に向うと気になる人物像が本殿入り口を挟んで飾られています。 本殿に向った右側には、弓矢を背負った初老の男性像。 右下には、なにやら書いたも…

太宰府天満宮 学問の神様

久しぶりの更新になります。 ここ最近、物凄くハードな日々でした・・・ その中には、夏休み期間中という事もあり家族旅行も含まれています。 夏休み旅行としての行き先は 福岡県にあります、太宰府天満宮へといきました。 太宰府天満宮 太宰府天満宮とは「…

小豆を炊く

今回は、小豆を炊いていきます。 小豆は炊いておくと何かと便利です。 ある程度まとめて炊き、小分けで冷凍をかけて保存しています。 先ず小豆について簡単にまとめます。 全産地 東アジア原産 生産地 北海道がおよそ日本の生産量の75%を占める 名産地 北…

一段落! 写真撮り無事終了

今回は、個人的雑多話です。 もし、お時間に余裕があれば読んで頂けるとうれしいです。 本日は写真撮りがありました。 前回同様、同じカメラマンに撮影して頂きました。 オーナーより、結構頻繁に写真撮りを命じられます・・・ というのも 各旅行サイト(じ…

合鴨を使って「合鴨抱き身煮」

今回は、合鴨の抱き身煮のご紹介です。 私の中では、鴨料理は冬場のイメージがあります。 鍋にしたり、焼き物に使用したり、ロース煮あたりも頻繁です。 今回は、今年は何にしてみようかな? の試行で、冷凍の合鴨抱き身を購入してみました。 基本的には「ロ…

板前のやり甲斐は?

今回は、個人的な思いを綴らせていただきます。 でも もしかしたら、皆様の通う飲食店でお役に立つこともあるかな? と思います。 お時間があって、読んで頂けると嬉しいです。 タイトルにも書いてある「板前のやり甲斐」なのですが、 今回の話では こんな素…

鮪の解凍の仕方

今回は、冷凍マグロの解凍の仕方について書いていきます。 一般的に販売されている鮪の大半は、冷凍物だと思います。 折角のマグロですので、少しでも良い形で食卓に登場させたいですよね! 生鮪の場合は、そのまま包丁で切り分ける事ができますが 冷凍物だ…

べジシート! 三方良しですね

今回は「べジシート」のご紹介です。 近頃、話題になってなっている感がある「べジシート」です。 長崎県平戸市にある 株式会社 アイル が製造販売する、野菜ペーストを乾燥させてシート状に加工した商品です。 写真は「だいこん」「にんじん」のべジシート…

たまごの摂取量(コレステロールについて)考慮

1日に摂取する玉子の量を考慮していきたいと思います。 私は若い頃、都内の料理屋さんで働いていました。 料理屋さんは寮を完備しており、2回の乗り継ぎで1時間近くかけて通っていました。 通勤には電車を利用。 千代田線から山手線という非常に混雑する…

1日に必要な水分量とは!

1日に必要な水分の量について考えてみます。 まだまだ暑いですよね。 暑さを逃がすために人間の体の機能として 汗をかきます。 汗だけではなく、体内の機能を保つためにも水分は使われます。 人間にとって、絶対に必要な水分! いったい1日にどの位の水分…

高野豆腐を煮る

今回は高野豆腐のご紹介です。 皆様は高野豆腐はお好きでしょうか? 私自身、子供の頃はあまり好きではありませんでした。 噛むと甘辛く、グニュっとした食感に歯茎がむずむず 食感も味付けも好きではなかった。 この仕事では、高野豆腐は法要料理に必ずとい…

食用ほおずき! 秋の気配が

今回は”ほおずき”のご紹介です。 ほおずきには主に 「観賞用」と「食用」があります。 私の中で”ほおずき”と言えば 「観賞用」です。 浅草寺境内の夏の風物詩 ほおずき市 四万六千日の縁日です。 ちょっと書いていきます。 起源 平安時代頃より、観世音菩薩…

簡単!香辛料たっぷりのカレー風味鍋 

今回は、簡単!香辛料たっぷりのカレー風味鍋のご紹介です。 暑さ寒さも彼岸まで! とはいうものの、暑い時には食欲が落ちる物です。 暑さは人間の体力を奪います。 水分も奪います。 体温以下の飲み物摂取が頻繁となり、胃腸の働きが鈍ります。 自然、体が…

Leaderとは心構えから!

Leaderとは心構えから! なんと偉そうなタイトルでしょうか? (すいません) 本日は久しぶりの休日です。 ですが、少しだけ朝出勤してきました・・・ 宿の調理場に入ると えっ? なんで? と、朝食スタッフさんから見られました。 わかりますよ 折角の和ら…

夏休みも中盤! 簡単!おかずで複数品を

簡単!おかずで複数品 夏休みも中盤に差し掛かっています。 元気に遊びまわる子供達も、毎日の食事をご用意する作り手も 少し疲れが出始めていませんか? そんな時にこそ、常備菜が活躍する時です! ですが、常備菜を作るのも時間も体力も使います。 そこで…

2面性を考える ~息子との会話で

本日は雑多記事です。 先日、仕事終わりに息子と銭湯へいきました。 銭湯へ行く道中での会話で 息子「今、2面性についての作文を書こうと思っているんだけど」 私 「そうなんだ? で、2面性の題材はなに?」 息子「何でも良いと思うし、なんにでも当てはま…

京都 田中唐辛子 熊本 大長茄子

京都府産田中唐辛子 始まりは 起源は明らかではないが、明治初年に左京区田中地区の農家が滋賀県から 種子を持ち帰って栽培を始めたとされている。 特徴として 果は太く短く小柄! 色合いは濃緑色で辛味が無いです。 獅子唐辛子とも言われております。 京都…

煮魚 ~イサキ編

今回は煮魚のご紹介です。 魚はイサキです。 イサキの旬は、一般的に梅雨頃といわれています。 献立名ですと「梅雨イサキ」なんて表現で書かれることもしばしば。 今時期は少し旬からはずれ、「名残り」に近いかな・・・ ですが お客様よりのご指名により、…

簡単!切り干し大根の作り方

今回は、切り干し大根の作り方をご紹介します! 先日が乾燥クルマ麩でしたので、乾物続きとなります。 今回のタイトルにもあります「簡単」ですが 簡単 = 手抜き ではありません。 要点を絞り、過度を外すことです。 世間には様々な「作り方の良し悪し」が…